クリスマスはリア充が輝く日?カップルの過ごし方と非リアの過ごし方

クリスマスが近づくと、街はロマンチックなイルミネーションに彩られ、いたるところでカップルを見かけるようになります。恋人と過ごす特別な日として知られるクリスマスは、まさにリア充が輝く一日。でも、クリスマスデートの予定を立てるのは意外と大変かもしれません。

そこで今回は、クリスマスをリア充として満喫するための過ごし方やデートスポット、プレゼント選びのコツなどを詳しくご紹介します。非リア充の方も、ここで紹介するアイデアを参考に、自分らしいクリスマスの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

  1. リア充カップルのクリスマスの過ごし方
  2. クリスマスのリア充と非リアの割合
  3. クリスマスデートにおすすめのスポット
  4. リア充のためのクリスマスプレゼント選び
目次

クリスマスはリア充が輝く日?リア充 vs 非リア充の過ごし方

  • クリスマスにリア充になるためのコツ
  • クリスマス当日、リア充はどこへ行く?
  • クリスマスのリア充 vs 非リア充の割合
  • なぜクリスマスにリア充が増えるのか
  • クリスマスに非リアが感じる寂しさ
  • 非リア充のためのクリスマスの過ごし方

クリスマスにリア充になるためのコツ

クリスマスにリア充になるためのコツは、事前の入念な計画と準備が鍵を握ります。まず、人気のレストランやイベントは予約が殺到するので、早めに予約を入れることが重要です。次に、パートナーへのプレゼント選び。相手の好みや趣味をリサーチして、心のこもったプレゼントを贈ることで、特別感がアップします

当日は、おしゃれな服装で身を包み、非日常の雰囲気を演出しましょう。フォトジェニックなスポットを押さえておくのも忘れずに。「いいね!」がもらえるSNS映えも、リア充度を上げるポイントです

クリスマス当日、リア充はどこへ行く?

クリスマス当日、リア充はどこへ行く?

クリスマス当日、リア充カップルの定番デートスポットは、ロマンチックなイルミネーションスポットや、クリスマス限定のイベント会場。東京なら、丸の内や表参道、恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションが有名です。関西では、神戸ルミナリエや御堂筋イルミネーションが人気のスポット。

街を彩る美しい光のもと、手をつないでゆっくり歩くのが定番のデートコースです。また、クリスマスマーケットに立ち寄るのもおすすめ。グリューワインを片手に、雑貨やオーナメントを眺めるのは、まさにクリスマスムードを味わえます。ディナーは、普段は手が出ない高級レストランで、特別なひとときを過ごすカップルが多いようです。

クリスマスのリア充 vs 非リア充の割合

クリスマスのリア充と非リア充の割合について、あるアンケート調査では以下のような結果が出ています。

過ごし方割合
恋人と一緒に過ごす(リア充)30%
家族と過ごす28%
友人と過ごす14%
ひとりで過ごす(非リア充)28%

クリスマスは恋人と過ごすリア充が3割、ひとりで過ごす非リア充が3割弱という結果になっています。一方で、家族や友人と一緒に過ごす人を合わせると7割以上。つまり、クリスマスは誰かと一緒に過ごすのが主流だと言えます。ひとりで過ごす非リア充は3割弱ですが、クリスマスが近づくとSNSなどで目立つため、実際の割合以上に多く感じてしまうのかもしれません。

なぜクリスマスにリア充が増えるのか

なぜクリスマスにリア充が増えるのか

クリスマスにリア充が増える最大の理由は、「クリスマス=恋人と過ごす特別な日」というイメージが強いからです。メディアやSNSでは、クリスマスデートの特集や、カップルの写真が頻繁に登場します。街はロマンチックなイルミネーションで彩られ、いたるところで「クリスマス=恋人と一緒」という雰囲気が醸成されているのです。このため、恋人がいない人は孤独や焦りを感じやすくなります。

また、クリスマスは1年の締めくくりのイベントでもあるため、「今年中に恋人が欲しい」という思いから、恋活が活発化するのもリア充が増える要因の一つ。「クリぼっち」を回避したい一心で、出会いの場に積極的に参加する人が増えるのです。こうした環境が相まって、クリスマスシーズンはリア充が増加傾向にあると考えられます。

クリスマスに非リアが感じる寂しさ

クリスマスに非リア充が感じる寂しさの原因は、周囲がカップル一色に見えることにあります。街に出れば、イルミネーションデートを楽しむ恋人たちで溢れ、レストランに入ればシーンとしたムードの中でディナーを楽しむカップルだらけ。SNSを見ても、友人のラブラブ写真が目に入ってきます。

「恋人がいない自分は取り残された存在なのでは」という疎外感や孤独感を感じてしまうのは自然な反応と言えるでしょう。家族と一緒に過ごしていても、「恋人はいつ紹介してくれるの?」と言葉少なに圧力をかけられ、プレッシャーを感じることも。非リア充にとって、クリスマスは「孤独」と「焦り」が増幅する一日になりがちなのです。

非リア充のためのクリスマスの過ごし方

非リア充がクリスマスを寂しく過ごさないためのコツは、「自分らしい楽しみ方を見つける」ことに尽きます。たとえひとりきりでも、好きなことをして特別な1日にしてみましょう。おうちでゆっくり過ごすなら、お気に入りの映画を観たり、自分へのご褒美として豪華な料理を作ったり。外出するなら、カフェでコーヒーを飲みながらのんびり読書を楽しむのもおすすめです。

気の合う友人を集めてホームパーティーを企画するのも良いアイデア。ポイントは、「恋人がいない=負け組」という固定観念に囚われないこと。「クリスマスは、自分の心の充電日」くらいの気持ちで過ごせば、リア充に負けないくらい充実した一日になるはずです。「今はまだ恋人はいないけれど、素敵な人に出会えるその日まで、今を楽しもう」というマイペースな姿勢を大切にしましょう

クリスマスはカップルで楽しむ!リア充のデートプラン

クリスマスはカップルで楽しむ!リア充のデートプラン
  • クリスマスデートの定番スポット
  • カップルで楽しむクリスマスパーティー
  • 思い出に残るクリスマスプレゼント
  • クリスマスに食べたいスペシャルメニュー
  • クリスマスを彩るイルミネーションスポット
  • カップルで過ごすクリスマスの思い出
  • クリスマスはリア充が輝く日?カップルの過ごし方と非リアの過ごし方まとめ

クリスマスデートの定番スポット

クリスマスデートの鉄板スポットと言えば、美しいイルミネーションが輝く人気の名所です。東京なら、丸の内や表参道、恵比寿ガーデンプレイス、横浜の赤レンガ倉庫など、ロマンチックな雰囲気に包まれたスポットが目白押し。夜景とイルミネーションのコラボレーションは、まさに冬の風物詩。手をつないでゆっくりと歩きながら、心ときめく会話を楽しむのが定番のデートコースです。

クリスマスマーケットに立ち寄るのもおすすめ。グリューワインやホットチョコレートを片手に、可愛らしい雑貨やオーナメントを眺めるだけで、一気にクリスマスムードが盛り上がります。東京クリスマスマーケットや、札幌のミュンヘン・クリスマス市など、本場ドイツの雰囲気が味わえる人気のマーケットにも足を運んでみては?デートの締めくくりは、クリスマス限定のスペシャルコースを提供するレストランで、特別なディナータイムを過ごすのが王道。雰囲気抜群の店内で、美味しい料理とお酒に舌鼓を打ちながら、ゆっくりと会話を楽しむひとときは格別です。

カップルで楽しむクリスマスパーティー

カップルで楽しむクリスマスパーティー

自宅でのクリスマスパーティーも、カップルにとって素敵な思い出になるはず。ふたりでツリーの飾り付けをしたり、手作りのパーティー料理を作ったりと、一緒に準備する過程がとても楽しいものです。市販のローストチキンやオードブルに加え、ふたりで協力して作るサラダやスープがあれば、いつもとは違う特別感のあるメニューに。

デザートは定番のクリスマスケーキを買うのが手軽ですが、アイシングクッキーをふたりで作るのもおすすめ。思い思いのデザインを描いたクッキーは、世界に一つだけのオリジナルスイーツになります。部屋の装飾は、100均などで購入できるLEDキャンドルやフェイクグリーンを上手に使えば、簡単にクリスマス仕様に模様替えできます。ツリーの下に置くプレゼントも忘れずに。ドレスアップして乾杯すれば、ふたりだけのスペシャルパーティーの完成です。普段とは違う雰囲気の中で過ごす、甘いひとときを心ゆくまで満喫しましょう。

思い出に残るクリスマスプレゼント

カップルにとって、クリスマスプレゼントの交換は一大イベント。相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、プレゼント選びに悩むのも楽しいものです。定番アイテムと言えば、アクセサリーや腕時計など。イニシャルや記念日を刻印できるアイテムなら、世界に一つだけのプレゼントになるでしょう。

最近人気なのは「体験ギフト」。マッサージやエステ、ホテルのペア宿泊券など、ふたりの時間や思い出をプレゼントするというアイデアです。「これからもずっと一緒にいたい」という愛情のメッセージを込めて、指輪やネックレスを贈るのも素敵。プレゼントを渡すシーンでは、照れくさがらずに言葉で気持ちを伝えるのがポイント。素直な想いは、きっと相手の心に響くはずです。二人の絆を深める特別な一日になることでしょう。

クリスマスに食べたいスペシャルメニュー

クリスマスに食べたいスペシャルメニュー

クリスマスシーズンになると、レストランやカフェからクリスマス限定の特別メニューが続々登場します。定番と言えば、ボリュームたっぷりのローストチキンやローストビーフ。ナイフを入れた瞬間に広がる、肉汁の芳醇な香りは食欲をそそります。パスタやピザも、クリスマスならではのアレンジメニューが楽しめるはず。

食後のデザートには、真っ赤な苺をふんだんに使ったケーキがおすすめ。真っ白な生クリームと、鮮やかな苺のコントラストは、まさにクリスマスカラー。見た目も味わいも、特別感たっぷりです。レストランで豪華なコース料理を堪能するのも良いですが、おうちでスペシャルメニューを用意するのもおすすめ。市販のローストチキンをメインに、ふたりで腕を振るって作るサラダとスープを添えれば、手軽に本格的なクリスマスディナーが完成します。ふたりの思い出に残る、特別な一皿になることでしょう。

クリスマスを彩るイルミネーションスポット

クリスマスの風物詩と言えば、街を彩る美しいイルミネーションの数々。東京の定番スポットなら、丸の内や表参道、恵比寿ガーデンプレイスなどが有名です。青の洞窟のようなブルーを基調としたイルミネーションや、上品な光に包まれたけやき並木は、まるで海外のクリスマスマーケットに迷い込んだような錯覚を覚えます。

関西なら、神戸ルミナリエや御堂筋イルミネーションが外せません。どちらも長い歴史を誇る人気のスポットで、都会の真ん中にいることを忘れさせてくれるようなロマンチックな雰囲気が魅力です。全国各地のテーマパークでも、この時期ならではのイルミネーションイベントが開催されています。東京ディズニーランドの「クリスマス・ストーリーズ」や、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」など、非日常感たっぷりの演出は必見。ふたりの特別な思い出作りに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

カップルで過ごすクリスマスの思い出

カップルで過ごすクリスマスの思い出

カップルで過ごすクリスマスは、ふたりの人生の中でも特別なページとして刻まれることでしょう。キラキラと輝くイルミネーションを眺めながら歩く街中のデート、ロマンチックなムードの中で味わう美味しいディナー。特別な日だからこそ、いつもよりドキドキしながら交わす会話は、より一層弾むはずです。大切な人と一緒に過ごす時間は、かけがえのない宝物。

でも、本当に素敵な思い出になるかどうかは、ふたり次第です。プレゼント選びに悩んだり、予定がぶつかってしまったり、思いがけないトラブルに見舞われることもあるかもしれません。でも、そんなときこそ、お互いを思いやる気持ちが大切。小さなすれ違いも、乗り越えていく力になるはず

クリスマスが「最高の思い出」になるかどうかは、ふたりの心がけ一つ。「楽しもう」という前向きなマインドを忘れずに、ふたりで協力しながら最高の一日を作り上げていきましょう。きっと、数年後、10年後に振り返ったときに、「あの日が最高のクリスマスだった」と言える特別な思い出になるはずです。

クリスマスはリア充が輝く日?カップルの過ごし方と非リアの過ごし方まとめ

記事のポイントをまとめます

  • クリスマスにリア充になるには、事前の入念な計画と準備が鍵を握る
  • リア充カップルの定番デートスポットは、イルミネーションスポットやクリスマス限定のイベント会場である
  • クリスマスは恋人と過ごすリア充が3割、ひとりで過ごす非リア充が3割弱という割合である
  • クリスマスにリア充が増える理由は、「クリスマス=恋人と過ごす特別な日」というイメージが強いからである
  • 非リア充がクリスマスに感じる寂しさの原因は、周囲がカップル一色に見えることにある
  • 非リア充がクリスマスを寂しく過ごさないためのコツは、「自分らしい楽しみ方を見つける」ことである
  • クリスマスデートの鉄板スポットは、美しいイルミネーションが輝く人気の名所である
  • 自宅でのクリスマスパーティーは、カップルにとって素敵な思い出になる
  • カップルにとって、クリスマスプレゼントの交換は一大イベントである
  • 「体験ギフト」は、ふたりの時間や思い出をプレゼントするという人気のアイデアである
  • クリスマスシーズンには、レストランやカフェからクリスマス限定の特別メニューが続々登場する
  • おうちでスペシャルメニューを用意するのも、手軽に本格的なクリスマスディナーが楽しめる
  • 東京の定番イルミネーションスポットは、丸の内や表参道、恵比寿ガーデンプレイスなどである
  • 関西なら、神戸ルミナリエや御堂筋イルミネーションが人気である
  • カップルで過ごすクリスマスは、ふたりの人生の中でも特別なページとして刻まれる

お勧めマッチングアプリ2社

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは、リア太です。「リア充.com」創設者。内向的なITエンジニアで、リア充の日常や恋愛に強い憧れを抱きます。そんな興味から「リア充.com」を作り、リア充ライフを理解・共有する場を提供。一緒に楽しみながら、このコミュニティを育てていきましょう!

こんな記事も読まれています

コメント

コメントする

目次